ネットの口コミ

うちの商品は口コミで売れていますというのは、耳にします。
口コミで売れれば、宣伝広告も問屋も代理店も不要で、直販して、デリバリーに注意していればよいですね。
しかし、この口コミというのが、案外不明瞭なんです。

大手企業の商品は、広告費を掛けますので、口コミになります。
知名度のない商品を口コミで売れるようにするためにはかなり努力が必要です。

なぜなら、口コミや紹介は、「自身で試してみてよかった」だけでは出にくいからです。
その周りに困っている人がいるとか、本当に使用してみて商品やサービスに感激するとか、すごく話題性があるとかでないと広まらないからです。

口コミで売れるまでになるには、手っ取り早いのは話題になることです。
これって、認知度の低い商品で、待っていて出来るケースはどれだけあると思いますか?

口コミで売れていますといわれると、職業柄、私は注意して、より以上に神経を集中してしまいます。

ネット販売のコツ

しかし、ネットの口コミは、違います。

結構影響力があります。
これは使用した結果、よいものだから紹介したいということもありますが、アフィリエイトにも繋がるからです。

アフィリエイトとは、Webサイトやメールマガジンに企業サイトへのリンクを張り、ユーザがそこを経由して商品を購入したりすると、サイトやメールマガジンの管理者に報酬が支払われるというシステムです。

お小遣い稼ぎや副業、さらに大金獲得する人もいて、おびただしいサイトが増えています。

またこういうビジネス化の波は新しいものも増えており、簡単に出来るブログなどと合わさり、今後もますます影響力が出てきます。

ネットの口コミは、これらから個人サイトやアフィリエイトサイトが急速に増えています。

もちろん数打てばとサイト数をたくさん展開している人もいますし、アクセスの多い個人サイトからそのジャンルのみ展開しているところもあります。

ネットの口コミが増えると、ますます新しいビジネスの間口が広がりますので、これも注意して、力を入れるべきことでもありますね。

何しろ成功報酬型なので、顧客獲得コストが少なくてすむからです。