格安ホームページ

キーワードについて

今回はキーワードについてです。
キーワードは、SEOに必須ですが、これも選び方に注意が必要です。

キーワード検索も多くなり、以前のように、1単語での検索ですと検索ヒット数が多くなり、検索エンジンの表示も広範囲です。
数億からのサイトからの表示です。

検索するユーザー側もこれを意識していますので、業界によっては、かなり検索の絞込みを行ないます。

SEO対策というと大体キーワードの複数で上位かどうかを考えます。
キーワード自体にどれだけターゲットが含まれるかにも違いがあるのです。

検索数が非常に少ないものは、上位でもまったく購入にはつながりません。

仮に数億表示の中の上位でも全然駄目です。

逆に非常に狭いキーワードでも意外に検索数が多いと、ビジネスになります。

キーワードについては、業界や客層にもよります。

お客様がネットの中を動き回る業界であれば、検索上位でなくても、お客様が色々な角度で商品を探してくれます。
マニアックなものなどはこのジャンルです。

アダルト業界なども非常に動き回ります。

こういう場合は、相互リンクや個人サイト、ランキングなどからも十分動いてくれます。

また病気や調査などを主体としたものも動いてくれます。
動く=購入とは限りませんが、ターゲットの動向もきちんとキーワードに想定していく必要があります。

キーワード選びはあまりこれだというのがわからなくても徐々に方向変換でします。
ただ、サイトのキーワードを変えるとまた時間が必要です。

ゼロからスタート(実際はゼロではないのですが) 、よきキーワードを見つけましょう。