SEO

SEOとキーワード

SEOをする場合、どのキーワードにするかをほとんどがクライアントが考えますね。
それに対して、語句全体のボリュームなどを見ながら、 SEOをしていきます。

ここで問題なのは下記です。

・売上アップのために、どのようにキーワードを選ぶのか?
・そのキーワード自体、どれくらい競合があるのか?
・競合の力はどのくらいか?

SEOを依頼しようというくらいですから、ネットに強い企業ではありません。

そのキーワードで簡単に上位になれますので、他にしましょうとか、そのキーワードでは売上上がりませんよとかのアドバイスは普通しません。

そこが売上や利益アップのコンサルティング目的ではなく、あくまでSEOだからです。
もちろん、成功報酬型であれば、やりやすいほうが良いに決まってます。

単体のキーワードで数億もサイトがヒットすると、作ったばかりのサイトがいきなりベスト10位に来るのは、裏技が多くなります。

普通は来ないのです。

複合キーワードで、数千程度のボリュームで、1位になっても、永遠にビジネスにならなかったりします。

SEOの弊社の実績を見ていただくとわかりますが、数万のキーワードより、億単位のキーワードのほうが一般的には競合が多いです。

でも数万のキーワードのほうがビジネスにつながるケースも多くあります。

単体だと業種や地域の範囲が広がりすぎる場合は、そこで上位でも、ビジネスにはつながりにくいこともあります。
複合でボリュームのないのも考えものですが。

キーワードは結構大事ですね。

SEO