SEOには段階がある

SEOは検索エンジン最適化ということで、今上位に出ているサイトは、数週間前のその検索エンジンのアルゴリズムによることが多いです。

もちろんYAHOOのように日に、数回巡回するロボットもあり、小さい変動は比較的早いケースもあります。

今の上位表示サイトは、数週間前に上位と認められていた結果であり、今現在の検索エンジンのアルゴリズムは、すでに変化しているという事を忘れてはいけません。


つまり、よく巷で言われるSEOは、過去の表示結果に対して研究するので、後手後手に回ることも多く、SEOで上がるサイトは、簡単にSEOで下がるケースもあります。

競合他社がどういう考えで、どう費用をかけてくるか、どうSEOを考えるかにもよります。

検索エンジンのアルゴリズムという非常に不確実性の高い部分が、企業のネットビジネスの成功の鍵になるわけです。

笑えない例ですが、レンタルサーバー自体スパム扱いで一斉に使用サーバーのサイトが表示が消えたとか、上位表示のために検索エンジン登録でお金を掛けたら、スパムで消失したとか、事実こういうこともあります。

スパムに敏感な検索エンジンロボットはこういうイタチゴッコは多いです。

これらはビジネスとしてSEOを考える場合、初級です。

初級ですが、ここを通過しないと、ネット販売の奥深さは体感できませんし、それ以上の戦略を説明してもわかりにくいです。

1ヶ月、数千万円の売上目標を掲げる場合、SEOも初級を軽く超えて来ないといけないんですが、どの企業でも、ネットで数千万円売るためのコストやスキル、戦略、準備が出来るわけではありません。

だから、検索エンジン上位にはわかりやすく、SEOビジネスにもなりやすいのです。

まず、ネット販売に一歩踏み出す必要がSEOということでは良いですね。

SEO