ホームページでどれ位、購入されるか?

お客様が、その商品をどれ位、購入されるか考えてみましょう。

・頻繁にリピーターになるものか?
 → 食品 サプリメント 服飾… 

・回数は少ないが、それが継続していくものなのか?
 → 生命保険・損害保険…

・生涯に1回程度なのか?
 → 墓・セレモニー…

・高額商品だが、必要があれば、再購入されるものか?
 → 車・貴金属・人形…

・商品の買い替えは長期だが、付属や隣接商品は定期的に購入されるのか?
 → 仏壇・住宅(リフォーム)…

注文住宅などの場合、生涯で何度も買い替えは普通はありません。
こういう場合、新規見込客と同じように既購入客向けのサイトがあると紹介なども出やすくなります。

また住宅は、1年、3年、5年、10年点検があり、10年目になるとしろありだ、外壁だとビジネスが多く発生します。

食品のように、すぐに再購入されるのであれば、お試しとかサンプルなどの展開も出来ます。
実店舗があれば、セールや勉強会などで集客して、複合や隣接商品を提案することも可能です。
ネットでも登録制で、ポイントや勉強会などでも同様に活用できますね。

ネット販売のコツ

たとえば、ペットシッターの場合・・・

ペットシッターはご満足していただけると、高い確率でまたご依頼をいただけます。

留守中のペットの世話を頼む場合、どうしても何社も変えて頼みにくいために、良ければ、やはりまた依頼されるでしょう。

特に遠くに実家がある人は、お盆や正月、恒例で戻りますからね。
リピーターとして、早目にご予約をいただけるような仕組みがあれば良いですね。

集中するとどうしてもお断りしなければならない、ビジネスで、そこに機会ロスが生じます。
そこに仕組みを考える必要がありますね。

早く予定がわかれば、短期のスタッフも雇えますしね。

普段からいつもペットシッターを考えているわけではないので、必要な時に如何に事前に依頼が来るようにするかです。
それには色々な角度からの情報発信が一番ですね。