ホームページの目的

企業サイトや販売サイトの場合、一番大切なのは、目的の明確化です。
販売アイテムが多いのに、容量が小さいレンタルサーバーでは、慣れたときに容量アップや引越しをしなければなりません。

商用サイトの場合、個人サイトと比較して、まさか、こうなるとは夢にも思わなかったということはありえません。
なぜなら、企業がサイトを作成するには目的があるからです。

その目的を明確化することが大事です。


サイトの目的

・ネット販売(どのくらい販売したいのか)
・現実の実店舗と相互効果を高めたい
・お得意様向けのページを主力にしたい
・新規分野に進出したい
・法人新規顧客を獲得したい
・広告の役割でよい

その目的を達成するために、どんな環境、人材、予算で臨むのか、今度は戦略を考えます。
漠然と月商1000万円とかでは駄目です。

長期の最終目標は漠然としていても構いませんが、短期目標については、ヒト・モノ(ノウハウ)・カネという現実と照らし合わせてみる必要があります。
それによって、作成費用も、運営費用も、広告宣伝費も変わってきます。

その目標達成するために、今度は最短の手段を考えていきます。

ネット販売のコツ

ネット販売は色々な手法がある

単純にネット販売といっても様々な手法があります。
どれが最適かを考える時、1アイテムで新規分野に進出するケースと、たくさんあるアイテムで既存の業界へ進出するのでは、随分労力も知識も違ってきます。

実店舗と連動させたいという場合でも、ネットを主にするのか、実店舗を主にしてネット展開したいのか、違いがあります。
個人ユーザー獲得がメインなのか、法人向け商材なのかによっても異なります。

また下請けなので個人向け商材を作って試験的に販売したいとか、インターネットの活用方法はたくさんあります。
ホームページ作成も、運営も、色々な方法があるので、まず目的を明確化します。

ネット販売のコツ